大学、学会、研究最新情報

 <磁性エラストマーの紹介>

動画サイト; 名古屋工業大学 産学官金連携機構
「永久磁石エラストマーを用いた環境振動発電」(2019-3-20)
   電気・機械専攻 機械工学分野  岩本悠宏 先生
  マシュマロのように柔らかく、変形自在な永久磁石を開発!ゴム弾性材料「エラストマー」の中に磁性ネオジム微粒子を分散させて着磁した「永久磁石エラストマー」は、変形による地場の強弱を利用して発電するため、周りにコイルを巻いて振動させるだけで発電とセンシングが可能に。IoT技術に不可欠な電力フリーのセンサーに活用できるほか、乗り物による振動発電、人工筋肉など、技術展開が期待されます。

<新規>名工大テクノロジ―チャンネル(YouTube); 
  岩本先生解説(2020名工大テクノフェア)
動画⇒「グミの様なぷよぷよ磁石センサー」(電池フリーワイアレスセンサー)

山本ご紹介Web記事; Web ; sensait/9098, 9099
 「3次元磁気センサー用新規永久磁石エラストマーのご紹介」
 詳しい内容はWeb記事をご覧ください。
 以下の図はこのWebサイトから引用しています。

磁性エラストマーは成形金型内で硬化させた
超弾性を有する永久磁石
出典 sensit.9098 図1

磁性エラストマーはエネルギーハーベスト等の新規用途に期待される永久磁石
出典 sensait/9099 図8